出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 間狂言 (あいきょうげん) 1」に同じ。

  1. 人形浄瑠璃で、段と段との間または浄瑠璃の間のつなぎに演じる小品歌舞や、のろま人形のこっけい寸劇。間 (あい) の物。あいきょうげん。

  1. 歌舞伎で、冬の顔見世狂言と翌年正月の二の替わりとの間に上演される狂言

[演劇・映画/能・狂言]カテゴリの言葉

[演劇・映画/歌舞伎・浄瑠璃]カテゴリの言葉