出典:デジタル大辞泉(小学館)

中国の長編口語小説。四大奇書の一。清の金聖嘆 (きんせいたん) が後半部を切り捨てた70回本のほかに100回本・120回本がある。作者は施耐庵 (したいあん) 羅貫中 (らかんちゅう) らというが不明。明代初めの成立説が有力。宋の徽宗 (きそう) の時代、宋江 (そうこう) ら108人の豪傑の梁山泊 (りょうざんぱく) への結集と、その後の悲壮な運命を描く。
北方謙三の長編歴史小説。平成11年(1999)から平成17年(2005)にかけて「小説すばる」誌で連載。平成17年(2005)、第9回司馬遼太郎賞受賞。