すいこみ‐べん〔すひこみ‐〕【吸(い)込み弁】 の意味

  1. 内燃機関やポンプなどの吸い込み口に取り付けられ、シリンダー内に流体を吸い込むときに開く弁。吸入弁。
  • 名詞