出典:デジタル大辞泉(小学館)

生石灰(酸化カルシウム)に水を加えて得られる白色の粉末。水にわずかに溶け、水溶液石灰水とよばれ、強アルカリ性。空気中の二酸化炭素を吸収して炭酸カルシウムになる。酸性土壌の中和剤、さらし粉の原料、モルタルの材料などにする。消石灰。水化石灰。化学式Ca(OH)2