出典:デジタル大辞泉(小学館)

水晶は、穢 (けが) れとなる一点の塵も受けつけない。清廉潔白な人が不義・不正をにくむたとえ。