出典:デジタル大辞泉(小学館)

非金属元素の一。最も軽い気体元素。無色・無臭・無味。燃焼させると淡青色の炎を上げ、酸素と化合して水を生じる。水を電解するか、亜鉛希硫酸を作用させると得られ、工業的には石油を分解してつくる。アンモニア塩酸などの合成、油脂の水素添加、酸水素炎などに利用。元素記号H 原子番号1。原子量1.008。同位体としてジュウテリウム(重水素)・トリチウム(三重水素)がある。

出典:青空文庫

出典:gooニュース