出典:デジタル大辞泉(小学館)

(アラビア)al-Islām》世界宗教の一。7世紀初めに、アラビアのメッカムハンマド(マホメット)が創唱した。ユダヤ教キリスト教と並ぶ一神教で、神からの啓示の記録とされるコーランが聖典。信仰の基本として、唯一神アッラー・天使・啓典・預言者・終末と来世・予定(天命)の六つを信じること(六信)と、実行すべき基本的義務として、信仰告白、礼拝、喜捨、断食、メッカへの巡礼を行うこと(五行)にまとめられる。多数の派があり、特にスンニー派シーア派に大別される。アフリカから中近東、東南アジアにかけて約7億の信徒がおり、独自の社会、国家を形成している。中国には7世紀末に伝わり、清真教・回教・回回 (フイフイ) 教などと呼ばれた。マホメット教。

[宗教・思想/イスラム教・その他の宗教]カテゴリの言葉

出典:gooニュース