出典:デジタル大辞泉(小学館)

黒鷲 (くろわし) の羽ではいだ鏑矢 (かぶらや) 。

「―兵破 (ひゃうは) の矢をもって、それがしに射付けしからは源氏の残党」〈浄・布引滝