出典:デジタル大辞泉(小学館)

アフリカの西部および中部にみられる感染症。トリパノソーマという鞭毛虫 (べんもうちゅう) がツェツェバエなどに媒介されて血液中に寄生することによって起こる。感染後数か月から数年で昏睡に陥って死亡する。ねむり病。アフリカ睡眠病。