出典:デジタル大辞泉(小学館)

[連語]

  1. (打消しの述語で応じ、反語の意で結ぶことが多い)多くある中で、どれが…か。どちらが…か。

    1. 「生きとし生けるもの、―歌を詠まざりける」〈古今・仮名序〉

  1. どれもこれも。どちらも。

    1. 「―愚かなるはひとりもなし」〈浮・織留・三〉