出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動ラ五(四)]

  1. ある場所に座って動かないでいる。座りこんだままでいる。また、比喩的に好ましくないものがとどまって動かないでいる。「デモ隊が役所の玄関口に―・る」「梅雨前線が―・る」

  1. 引き続きとどまって、同じ地位にいる。「責任もとらず社長の座に―・る」

  1. 相場が変動しない。

出典:青空文庫

出典:gooニュース