出典:デジタル大辞泉(小学館)

[音]スウ(慣) (漢) シュ(呉) [訓]かず かぞえる しばしば

学習漢字]2年

〈スウ〉
  1. かず。「数学数字数量回数偶数計数件数算数指数小数少数整数総数多数代数点数同数人数 (にんずう) 複数分数

  1. かぞえること。計算。「無数

  1. 幾つかの。「数個数次数人数年・数百」

  1. めぐりあわせ。運命。「数奇 (すうき) 命数

  1. はかりごと。たくらみ。「術数

  1. 「数学」の略。「理数科」

〈ス〉かず。「人数 (にんず) 

[名のり]のり・ひら・や

[難読]数多 (あまた) 数数 (しばしば) 数珠 (じゅず) 数奇 (すき) 数奇 (さっき) 数寄 (すき) 

[生活/その他]カテゴリの言葉

[数学/数学の言葉]カテゴリの言葉