出典:デジタル大辞泉(小学館)

[副](スル)
  1. 狭い所を風が吹き抜けるさま。また、そのように感じられるさま。「少しだけ開いた窓から風がすうすう(と)はいってくる」「背中のあたりがすうすうする」

  1. 息を軽く吸ったり吐いたりする音を表す語。「すうすう(と)寝息を立てる」

  1. 物事がとどこおりなく進行するさま。「思いのほかすうすう(と)事が運ぶ」