出典:デジタル大辞泉(小学館)

[副](スル)
  1. 滞ることなく、滑らかに動作や変化が進むさま。「間をすうっとすり抜ける」「うきをすうっと引き込む」「タイヤの空気がすうっと抜ける」

  1. 一直線に伸びているさま。「すうっと切れ目を入れる」「汗がすうっと流れる」

  1. わだかまりや、つかえがなくなって、気持ちが平静になっていくさま。「言うだけ言ったらすうっとした」