出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 明治憲法下の天皇の最高諮問機関。明治21年(1888)大日本帝国憲法草案審議のため設置。議長・副議長・顧問官により組織され、内閣から独立した機関として、藩閥官僚の本拠となった。昭和22年(1947)日本国憲法施行で廃止。

  1. 中期以降の中国で、軍政をつかさどった中央官庁。軍政を統轄したが軍隊の指揮権はなかった。代に廃止。