出典:デジタル大辞泉(小学館)

陸奥 (みちのく) の古地名。岩手県二戸 (にのへ) 郡一戸 (いちのへ) 町にある浪打峠とも、宮城県多賀城市八幡の末の松山八幡宮付近ともいわれる。[歌枕]

「きみをおきてあだし心をわがもたば―浪もこえなむ」〈古今・東歌〉

[地理/日本地名/東北]カテゴリの言葉