出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. マメ科の落葉小低木。葉は厚くつやがあり、羽状複葉。春、黄色い5弁花を円錐状につけ、さや状の赤い実がなる。心材は赤色染料とする。インド・マレーの原産。すおうのき。

  1. 染め色の名。1の心材を煎じた汁で染めた、紫がかった赤色。蘇芳色。

  1. 蘇芳襲 (すおうがさね) 」の略。

出典:青空文庫

[生物/植物名]カテゴリの言葉

[生活/ファッション]カテゴリの言葉