ず‐おも〔ヅ‐〕【頭重】 の意味

  1. あたまが重苦しいこと。
  1. 尊大で、他人に対して容易に頭を下げないこと。また、その態度。
  1. 相場が上がり気味でありながら伸び悩んでいる状態。
  • ず‐おも〔ヅ‐〕【頭重】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・曙覧の歌は多くこの頭重脚軽の病あり。

      正岡子規「曙覧の歌」