出典:デジタル大辞泉(小学館)

伊勢参宮を目的とした。旅費を積み立て、くじで代表を選んで交代で参詣した。太太神楽 (だいだいかぐら) を奉納するので伊勢太太講 (だいだいこう) ともいわれる。中世末より近世にかけて盛んに行われた。 春》