出典:デジタル大辞泉(小学館)

美人をのせた舟。

「その人にぬれ袖の歌比丘尼 (うたびくに) とて、この津に入りみだれての―」〈浮・一代女・三〉