出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「すがり」とも》

  1. 網製のびく。サザエ・アワビなどを入れる。

  1. 網のように編んだ数珠 (じゅず) の房。また、法師が数珠を入れたり、山伏がほら貝などを入れたりするのに用いる袋。