出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動カ五(四)]

  1. 頼りにしてしっかりとつかまる。「泣きながら―・く」

  1. たのみとする。頼る。「先生の一言に―・く」