出典:デジタル大辞泉(小学館)

彫金の技法の一。絵模様や文字が現れるように、輪郭に沿ってそれ以外の部分を鏨 (たがね) で削ったもの。日本刀の鐔 (つば) の細工に多くみられる。鋤き彫り。

[美術・音楽/日本・東洋の美術]カテゴリの言葉