出典:デジタル大辞泉(小学館)

[1901~1952]経済学者。東京の生まれ。東京商科大教授。計量経済学導入の先駆者。近代経済学マルクス経済学の統合を試み、両者の論争を奨励した。著作に「近代経済学の解明」「近代経済学史」「米穀需要法則の研究」など。

[日本史/明治時代以降の人物]カテゴリの言葉

[社会/政治・経済の人物]カテゴリの言葉