出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 相撲のきまり手の一。まわしを取らず、差し手を返して、相手をわきの下からすくうように投げる技。

  1. 柔道で、相手の投げを外し、後方から相手のまた下に手を入れ、持ち上げて逆さまに投げる技。以前は手車・手内またと称した。

[生活/スポーツ]カテゴリの言葉