出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 古く、人名に添えた敬称。野見宿禰 (のみのすくね) の類。

  1. 天武天皇が制定した八色 (やくさ) の姓 (かばね) の第三位。主に連 (むらじ) 姓の神別氏族に与えられた。大伴宿禰の類。

出典:青空文庫

[日本史/平安時代まで]カテゴリの言葉