出典:デジタル大辞泉(小学館)

平安時代の歌物語。作者・成立年未詳。多く「むかし、男(ありけり)」の冒頭句をもつ125段から成り、在原業平 (ありわらのなりひら) と思われる男の生涯を恋愛を中心として描く。在五が物語。在中将。在五中将日記。

出典:青空文庫