出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 能力・理解などの及ぶ範囲。視野。

  1. 教育課程を編成する際に、学習内容を選択する基準となる領域または範囲。

  1. 銃器の照準器。

  1. 多く複合語の形で用い、それを見る器械という意を表す。「ファイバースコープ」「シネマスコープ」

出典:青空文庫

出典:gooニュース