出典:デジタル大辞泉(小学館)

チョウセンアサガオなどのナス科植物の種子から抽出される、アルカロイドの一。臭化水素酸スコポラミンとして、鎮痙 (ちんけい) 薬や副交感神経遮断薬に用いられる。ヒヨスチン。

出典:青空文庫