出典:デジタル大辞泉(小学館)

日本神話の神。伊奘諾尊 (いざなぎのみこと) 伊奘冉尊 (いざなみのみこと) の子。天照大神 (あまてらすおおみかみ) の弟。多くの乱暴を行ったため、天照大神が怒って天の岩屋にこもり、高天原から追放された。出雲に降り、八岐大蛇 (やまたのおろち) を退治し、奇稲田姫 (くしなだひめ) を救い、大蛇の尾から得た天叢雲剣 (あまのむらくものつるぎ) を天照大神に献じた。