出典:デジタル大辞泉(小学館)

[副]重さや手ごたえを感じるさま。ずしりと。「教育費がずしっと家計に響く」