出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 解析学で、極限連続の概念を定義できるように、抽象空間(集合)に与えられる適当な構造(部分集合)。トポロジー。

  1. 物理学で、振動波動などの周期運動の過程でどの点にあるかを示す変数。正弦関数で表すときの角度に相当する部分の量。

  1. 地域・性別・年齢・職業・階層や、書く場合と話す場合などによって、言葉の違いが起こる現象。

出典:青空文庫