出典:デジタル大辞泉(小学館)

[副]

  1. 重い物を置くときなどにたてる地響きを表す語。ずしん。「大きな荷物をずしりと床におろす」

  1. 物を持ったときなどに重さや手ごたえを感じるさま。ずしん。ずっしり。「この箱は小さいが、ずしりと重い」「先輩の一言がずしりと胸にこたえた」