出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動ラ五(四)]

  1. 曲がりくねる。乱れもつれる。

    1. 「可笑しく葛藤 (もつ) れた縁の糸の―・った間柄」〈二葉亭浮雲

  1. からだをひねって、くねらせる。

    1. 「伸びあがりかがまりて、舞ふべきかぎり―・り」〈宇治拾遺・一〉

  1. あちらこちらに曲がりくねって行く。

    1. 「里の裏道畦道 (あぜみち) を―・りて藤井寺」〈浄・冥途の飛脚