すずかけ‐ごろも【×篠懸衣】 の意味

  1. 篠懸1」に同じ。
    • 「幾かへり行き来の嶺のそみかくだ(=山伏)―きつつなれけん」〈金槐集・下〉
  • 名詞