出典:デジタル大辞泉(小学館)

東京都品川区南大井付近の旧地名。慶安4年(1651)に江戸幕府が設けた刑場跡がある。
歌舞伎狂言「浮世柄比翼稲妻 (うきよづかひよくのいなずま) 」の鈴ヶ森の場が独立したもの。白井権八と幡随院 (ばんずいいん) 長兵衛との鈴ヶ森での出会いが主題。
浄瑠璃「恋娘昔八丈 (こいむすめむかしはちじょう) 」の五段目の通称。夫を殺した城木屋お駒が鈴ヶ森で処刑される寸前に赦免されるくだり。
新内節「恋娘昔八丈」の一段。