出典:デジタル大辞泉(小学館)

鱗翅 (りんし) 目スズメガ科の昆虫の総称。大形のガで体は太く流線形。夜行性のものが多い。翅 (はね) は細長く、活発に飛ぶ。長い口吻 (こうふん) をもつものが多く、花蜜を吸う。幼虫は尾端に1本の突起をもつ芋虫。日本に約70種が知られる。エビガラスズメメンガタスズメオオスカシバなど。 夏》

[生物/動物名]カテゴリの言葉

[夏/動物]の季語