出典:デジタル大辞泉(小学館)

すそみ」に同じ。

「かりそめと思ひし程に筑波嶺 (つくばね) の―の田居も住み馴れにけり」〈新拾遺・雑中〉

[補説]万葉集の「裾廻(すそみ)」を「すそわ」と誤読してできた語。