出典:デジタル大辞泉(小学館)

1933年、フランスに起きた汚職事件。詐欺犯スタビスキー(S.A.Stavisky)が仕組んだバイヨンヌ市債不法発行事件に、現職大臣が関与していたもの。ファシズム政権樹立をはかる右翼の運動に利用され、急進社会党政府が倒れたが、人民戦線成立の契機ともなった。