出典:デジタル大辞泉(小学館)

スッポンタケ科のキノコ。夏から秋に山野の地上に生える。丸く卵大で、熟すと白い寒天質の殻を破って中空の柄が伸び、高さ10~15センチになる。傘は釣り鐘状で表面に暗緑色の粘液があり、悪臭を放つ。

[生物/植物名]カテゴリの言葉