出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 道ばたや野原などにころがっている石。

  1. 日本庭園で、風趣を添えるために所々に配した石。景石 (けいせき) 。

  1. 橋脚などを造るとき、水勢を弱めるために水中に投入する石。

  1. 囲碁で、自分の形勢を有利に導くため、相手に取らせるように打つ石。

  1. 鉱山や炭鉱で捨てられる、価値のない石。ずり。ぼた。

  1. 将来、または大きな目的のために、その場では無用とも見える物事を行うこと。また、その人。「民族独立のための捨て石となる」

  1. 大きな目的を達成するために見捨ててしまう事柄。犠牲。「本土防衛の捨て石として長く忍耐を強いられる」

[補説]67は囲碁の捨て石から。

出典:青空文庫

[美術・音楽/日本・東洋の美術]カテゴリの言葉

[生活/その他]カテゴリの言葉