出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 紙の大きさの一。縦7寸(約21センチ)、横5寸(約15センチ)のもの。多く帳面に用いられた。

  1. 写真乾板で、小判と中判との間の大きさ。縦約13センチ、横約10センチ。

  1. 浮世絵版画の大きさの一。縦1尺1寸(約33センチ)、横7寸5分(約23センチ)のもの。