出典:デジタル大辞泉(小学館)

ソフトウエア開発における、プログラムの規模を表す指標の一。一般的に、ソースコードの行数を基準として、意味を成さない行などを除いて概算する。このほかにファンクションポイント法などの手法が新たに考案されている。