出典:デジタル大辞泉(小学館)

磯辺にいる千鳥。浜千鳥。 冬》「―足をぬらして遊びけり/蕪村
地歌箏曲 (そうきょく) の曲名。江戸後期、橘岐山の詞句に菊岡検校 (けんぎょう) が地歌として作曲、これに八重崎検校が箏の替手 (かえで) をつけたもの。

[生物/生物学の言葉]カテゴリの言葉

[冬/動物]の季語