あい‐び〔あひ‐〕【合(い)火】 の意味

  1. 喪など忌み事のある家の火を用いること。一般には「合い火を食う」といってきらった。→別火 (べっか) 
  • 名詞