出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. クワ科の高木。材は堅く、蛇のような斑紋があり、ステッキ材として珍重される。南アメリカの原産。

  1. キョウチクトウ科の常緑低木。葉は披針 (ひしん) 形で対生。花は淡紅色。果実は黒く熟す。根にレセルピンという薬効成分を含む。名は根の形状から。一説に毒蛇による咬傷 (こうしょう) の治療に用いられたところからという。インド・マレーなどの熱帯に分布。インド蛇木 (じゃぼく) 。

[生物/植物名]カテゴリの言葉