出典:デジタル大辞泉(小学館)

System for Prediction of Environmental Emergency Dose Information》緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム。原発事故が起きたときなどに、大気中に放出された放射性物質の大気中濃度や汚染状況を迅速に計算・予測するシステム。米国スリーマイル島原発事故を契機に日本原子力研究所(現、日本原子力研究開発機構)が開発し昭和61年(1986)から運用開始。平成2年(1990)から原子力安全技術センターが管理・運用。

出典:gooニュース