出典:デジタル大辞泉(小学館)

Spišský hrad》スロバキア東部にある城。13世紀初頭、タタール人の侵入に備えて建てられ、15世紀から16世紀にかけてルネサンスバロックなどの様式で増改築された。1780年の火災で廃墟となるが、一部は再建されて博物館になっている。1993年、城下町の歴史的建造物とともに「スピシュスキー城とその関連文化財」として世界遺産(文化遺産)に登録された。スピシュ城。