ず‐ふ〔ヅ‐〕【図譜】 の意味

  1. 図や写真を集録・分類し、説明をほどこした書物。「野鳥図譜」
  • 名詞
  • ず‐ふ〔ヅ‐〕【図譜】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・『東洋美術図譜』は余にこういう料簡の起った当時に出版されたものである。

      夏目漱石「『東洋美術図譜』」

    • ・・・子供から半老人になるまでの間に、サフランに対する智識は余り進んではいなかったが、図譜で生の花の形だけは知っていたので、「おや、サフランだな」と思った。

      森鴎外「サフラン」