• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

すべり‐こみ【滑り込み】 の意味

  1. 野球で、走者が野手のタッチをさけるために足先または頭からすべって塁に入ること。スライディング。「―セーフ」
  1. 時間すれすれでかろうじて間に合うこと。「―で手続きを済ませる」
  • すべり‐こみ【滑り込み】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・それこそ、まるで滝のよう、額から流れ落ちる汗は、一方は鼻筋を伝い、一方はこめかみを伝い、ざあざあ顔中を洗いつくして、そうしてみんな顎を伝って胸に滑り込み、その気持のわるさったら、ちょうど油壺一ぱいの椿油を頭からどろどろ浴びせかけられる思いで・・・

      太宰治「愛と美について」